記事一覧

神楽苑の「お薦めの逸品」

ファイル 17-1.jpgファイル 17-2.jpgファイル 17-3.jpg

今回紹介するのは、「たらの芽」・「こごみ」です。
どちらも春を代表し、いまの時期しか食べれない山菜です。食べ方としては、一般的ですがやっぱり天ぷらですね。山菜独特の旨みや苦みを楽しめる食べ方ですね。
ご来店の際は、今の時期しか食べれない「たらの芽」・「こごみ」をよろしくお願いします。

次回も山菜や旬の野菜を紹介しようと思っています。

「神楽苑のお薦めの逸品」

ファイル 15-1.jpg

今回から始まりました「神楽苑のお薦めの逸品」。
今神楽苑で力を入れている販売している野菜、加工品、その他いろいろな逸品を紹介していきます。

第一弾は「阿蘇なみの高原 田舎のキャベツでつくったドレッシング」です。 
この商品は、阿蘇なみの高原で育った甘みいっぱいのキャベツ「あまきゃべ」をたっぷり使ったドレッシングです。「あまきゃべ」は阿蘇外輪山の標高を生かした栽培により甘みを高めたおいしいキャベツです。裏書きをそのまま書いてみました。
ドレッシングの味自体は、甘酸っぱくできていて、サラダだけでなく、フライにも結構合いました。(個人的な感想です)
価格は525円です。大変お求めやすいお値段となっていますのでご来店の際は、おひとつお願いします。

ご紹介

ファイル 5-1.jpg

今回は紫芋を使ったそばの紹介です。
色は紫芋を使っているだけあって、紫色です。
彩りがいいと言うことで、秘かな人気商品です。
次回、道の駅波野「神楽苑」へお立ち寄りの際は、
是非、お買い求めください。

~波野の母の味~そばカリント

ファイル 2-1.jpg

阿蘇なみの高原はそばの産地として有名ですが、この「そばカリント」は、地元波野のそば粉を用いて、料理が得意な地元のお母さんの集まり「すずらん会」が作っています。『カリカリ』とした食感、『そばのうまみ』がたまらない一品です。職員である私も、うちの家内も親類も、この「そばカリント」の大ファンです。
一袋 80g入り 250円です。
なお、すずらん会では、波野の大豆を使った自家製味噌も販売しております。「そばカリント」とあわせて、道の駅なみの神楽苑の直販所にて販売しておりますので、よろしくお願いします。

お問い合わせ 道の駅なみの神楽苑 TEL0967-24-2331

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ